お知らせ/ブログ

就労移行のPDCAサイクル。スケジュール管理タスク管理を身につける4アイテム

みなさんこんにちは。
神奈川県川崎市多摩区にある就労移行支援事業所「ルミノーゾ川崎登戸」スタッフのまんじです。

就労移行支援は原則2年間と期限のある福祉サービスです。
そのため就労という目標へ向かってステップアップする、工夫があります。

そして、スケジュール管理やタスク管理は、社会生活を送る上で重要なスキル。
お友達との約束なら「ごめんなさい」で済むスケジュールの変更も、そう仕事ではたやすく行きません。
最初から見通しておくことが重要です。
そこで、ルミノーゾでは日々の通所の中で身につけていけるよう、フォーマットをご用意しています。

アセスメントで課題を明確にし、PDCAサイクルを回す

就労移行では、まずはご本人さまのお話を伺い、就職までの道筋を考えます。
例えば、こんなお悩みや希望のある場合

  • 体力をつけたい
  • 生活リズムを安定させたい
  • 事務系のスキルを強化して事務職に就きたい
  • 前職では対人関係で苦労したので、人との距離を適切に保てるようになりたい

こうした課題やニーズを明らかにするのがアセスメント。
アセスメントで明らかになった課題やニーズに対して、どのプログラムに参加するか計画を立てます。

  • 体力をつけたい
    →ウォーキングやヨガなどの運動プログラムに参加する
  • 生活リズムを安定させたい
    →週に何回通所するのかを決めて通所する
  • 事務系のスキルを強化して事務職に就きたい
    →P検やMOSなどのパソコン関係の資格やビジネス系の資格にチャレンジしていく
  • 前職では対人関係で苦労したので、人との距離を適切に保てるようになりたい
    →コミュニケーション系のグループワークに参加する

この「何をどうしていくか」を落とし込んだものが「個別支援計画」です。
この計画は3ヶ月毎に見直します。

計画→実施→評価→改善

就労支援ではこうしてPACAサイクル(Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Action(改善))を回し、就労へ向けステップアップして行きます。

1ヶ月のスケジュールを管理する 通所率100%は表彰!

「何に参加していくか」が決まると、1ヶ月のスケジュールは出しやすくなります。

「通所予定表」にはプログラムのスケジュールが掲載されています。
毎月月末に翌月分の通所予定表を提出します。
その際以下のことが大切です。

  • 1週間の通所ペースを守る
  • 通院や家族行事など予め決まっている予定と調整しておく

週に何日通所するかは、ご自身の体調を加味してスタッフと相談して決めています。

  • 週3日からはじめ、段階を踏んで週5日通所へとステップアップしていく方
  • 体力や生活リズムが安定していて、最初から週5日通所される方

人それぞれです。

大切なのは

  • 今の自分の状況を客観的に把握すること
  • 無理なく始めること

通院など予め決まっている予定は、取りこぼさないようにしましょう。
仕事で「明日は通院だったので休ませてください」は通用しません。
予め休みの日か休める日に設定しておく必要があります。

予定をリスト化して、月の通所予定表に落とし込んでおくと良いでしょう。

体調を崩しておやすみした場合には、可能な範囲で振替を行います。
そうして、月の通所率が100%だった方は、毎月表彰しています!

立てた目標をクリアすることは当たり前ではありません。
すごいことなのです!
称賛し、褒め称えます。

1週間のスケジュールを管理する

1weekスケジュール表では、1週間の取組内容を書き込みます。
日付ごとに「予定」と「実施内容」を書き込む欄があります。

個別支援計画に基づき、3ヶ月の目標が決まっています。
1ヶ月の通所スケジュールも提出しました。

この目標に向かって、具体的な1週間の予定を作っていきます。
週頭に作成し、タスクをこなしていくイメージです。

大きな目標(3ヶ月後)へ向け、スモールステップを踏んでいくことで、無理なく目標へ向かって行ける仕組みです。
そして、週の終わりには見直します。

  • 自分にあったペースになっているか
  • 業務過多(あるいは過少)になっていないか

心身のバランスの取れる内容になっているか確認し、次の週に備えます。

健康管理チェックシートで自分の状態を把握

目標に向かって進んだり、タスクやスケジュールをこなすには、体調の安定は大切です。
体調の安定は、安定就労の根幹にもなります。

そのため、まずは状態の把握から始めます。

健康状態を可視化するために「健康管理チェックシート」を使っています。
通所ごとに(できれば通所してない日も)記入します。

記録することは、把握の第一歩です。
ご自身の体調をハンドリングをするきっかけにもなるでしょう。

健康管理のツールは他にもあり、こちらの記事でご紹介しています。
セルフケアシートで体調管理。不調の「見える化」で就労ステップ

ルミノーゾ川崎登戸で行っている、健康管理のグループワークもブログでご紹介しています。
就職後も安定して働こう!健康管理グループワーク

ひとりじゃないから始められる続けられる

就労移行の訓練を通して大切なのは、「相談」です。
不安や疑問を溜め込まないこと。

見学、体験、本利用、このすべてのプロセスに相談は組み込まれています。
ご本人さまの意思や希望があっての就労移行支援だからです。

「面談して欲しい」が言いづらいときには、健康管理チェックシートの「面談希望欄」をお使いください。
スタッフからお声掛けさせていただきます。

そうして力をつけ、就労へステップアップして行ってください。
就労後は定着支援も行っています。
定着支援の目的は、「支援がなくても働き続けられるようになること」

ご自身の人生をご自身の力で歩んでいく力をつけるための支援、それがルミノーゾの就労移行支援です。

ルミノーゾ川崎登戸に興味を持たれた方へ

ルミノーゾ川崎登戸は、川崎市の方はもちろん川崎市以外の方も利用できます。

川崎市、横浜市、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市などの神奈川県の方

町田市、稲城市、狛江市、多摩市、立川市、調布市、八王子市、世田谷区などの23区の方も利用できます。

PC・スマホから見学のお問い合わせ・資料請求・質問等を受け付けております。365日24時間受付をしております。お気軽にご相談ください。

電話でのお問合せは044-299-9622までどうぞ。月曜日から土曜日の9時から18時まで受付をしております。

2022年5月の予定

プログラムやグループワークは体験でもご参加いただけます。
気になるプログラムがありませんか?
見学・体験はメールや電話でご予約いただけます。お気軽にお問い合わせください。
一緒に就職へ向かっていきましょう!

オンラインでの事業所説明会を、5/21(土)6/7(火)6/25(土)に実施します。
詳細は、「【就労移行支援事業】オンライン説明会を開催します!」を御覧ください。


5月 2日(月) 軽作業「郵送物封入」/人狼ゲーム

5月 3日(火) 五反田川こいのぼりウォーキング

5月 4日(水) 事業所対抗クイズ王決定戦/プロに学ぶ写真撮影術

5月 5日(木  天気予報ボード作成

5月 6日(金) プレゼンテーション入門

5月 7日(土) いちご狩り

5月 9日(月) タイピング検定模試/ヨガ「心身すっきりリフレッシュ」

5月10日(火) 軽作業ミサンガ

5月11日(水) ウォーキング

5月12日(木) 創作活動「多肉植物寄せ植え」

5月13日(金) ゲームで磨くチームワーク

5月14日(土) OBOG会/カウンセリング

5月16日(月) 軽作業「便箋作り」

5月17日(火) 健康お悩みトーク会/PC講座

5月18日(水) SPウォーキング「生田緑地展望台」

5月19日(木) 創作活動「多肉植物寄せ植え」

5月20日(金) ビジネスグループワーク「電話対応」

5月21日(土) タイピング検定

5月23日(月) PCグループワーク「掲示物作成」/PC講座

5月24日(火) ライフフィットネス/疲労回復

5月25日(水) ウォーキング

5月26日(木) 軽作業「便箋作り」

5月27日(金) トーキングゲームorアンガーマネジメントゲーム

5月28日(土) P検

5月30日(月) 軽作業「ピッキング」

5月31日(火) ペン字練習

お電話での問い合わせ時間は9:00-18:00となります。

ご自宅からの個別相談を受け付けています。
詳細は、「新型コロナウィルス対策およびオンライン個別相談のお知らせ」を御覧ください。

ルミノーゾ川崎登戸は、一般社団法人ルミノーゾが運営しています。

ルミノーゾグループの就労・資格取得実績は以下のとおりです(2022年4月30日現在)

【累計就労実績(2019年4月1日から2022年4月30日)】104名

【年間就労実績(2021年5月1日から2022年4月30日)】36名

【資格取得者数】769名(累計)

障がいと仕事に関する最新情報をメルマガで配信しています!

事業所案内

ルミノーゾ川崎登戸
事業所名 就労移行支援事業所
ルミノーゾ川崎登戸
電話番号 044-299-9622
受付時間 月~土曜 9:00-18:00
住所 川崎市多摩区登戸2698
クレール向ヶ丘2階
アクセス 向ヶ丘遊園徒歩2分、登戸徒歩7分
川崎市指定
事業所番号
1415401049

事業所案内/アクセスはこちら

利用開始までの流れ

STEP01
STEP1 お問い合わせ

お問い合わせ

電話やメールでお問い合わせください。詳しい資料をお送りします。

STEP02
STEP2 見学

見学

日程を調整し、実際に見学いただきます。事業所やスタッフの雰囲気を見て頂き、お話をお伺いいたします。

STEP03
STEP3 体験・面談

体験・面談

ご自身の都合にあわせて、プログラムを体験。昼食(無料)もお召し上がりいただけます。

STEP04
STEP4 手続き

手続き

利用を決めたら、お住まいの役所で手続きを行います。不安な方はスタッフが同行いしますので、ご安心ください。

STEP05
STEP5 ご利用開始

ご利用開始

事業所と利用契約を結びます。あなたにあった利用計画を相談しながら1つずつ決めていきます。

ぜひ、ルミノーゾ川崎登戸に
ご連絡ください!

\ お電話からもお気軽にご連絡ください! /

044-299-9622

受付時間 ⽉〜⼟ 9:00-18:00(日 休)

ルミノーゾは3事業所を展開しています

全国に繋がる
就労⽀援ネットワーク

ルミノーゾ川崎登戸は一般社団法人社会福祉支援研究機構に加盟しております。
同機構に加盟する就労移行支援事業所は全国で多くの就職実績を出していますので、安心してご利用ください。

社会福祉支援研究機構のサイトはこちら

  • アクセス
  • googlemap
  • 電話をかける

Facebook公式ページ

Twitter公式ページ