お知らせ/ブログ

「ポジティブな言動は、元気と笑顔を引き寄せる」言葉の変換2つのヒント

みなさんこんにちは

神奈川県川崎市多摩区にあります就労移行支援事業所「ルミノーゾ川崎登戸」の住吉でございます。

実は、最近、「どうしてそんなにポジティブなんですか?」と言われたことがあり、今回は、ネガティブな私がポジティブに変化したお話をさせていただきたいと思います。

ネガティブはデメリット?

「ネガティブ」の中には、「マイナス思考」・「否定的」・「消極的」といった意味合いがあります。

私は特に「マイナス思考」な部分があり、運転中どんなに渋滞していても、「違う道を使って迷ったらどうしよう」「別の道はもっと混んでいるかもしれない」と、動くことができないでいました。

そんな時、同乗している友人に「渋滞していると、その分たくさん話ができるね。」と言われたのです。

事実は同じなのに、捉え方が違ったのです。

ポジティブな人とネガティブな人の違い

同じ事象を見ても、「悪い面を見るか」「良い面を見るか」そして、「気持ちの切り替えが上手かどうか」なのだと気が付きました。

ポジティブな言い方をすると、どんな場面でも笑顔でいられるような気がしませんか?

忙しくてイライラしてしまう時こそ、ポジティブな言い方を心掛けたいですよね。

思考の変換 その1「言葉をリフレーミングする」

リフレーミングとは、「物事をみる枠組み(フレーム)を変えて、別の枠組みで見直す(リフレーム)ことを意味します。

例えば、

  • 疲れた→集中した
  • 飽きっぽい→好奇心が旺盛
  • いい加減→おおらか
  • 要領が悪い→妥協しない
  • 人に合わせる→協調性がある
  • 失敗した→この方法はうまくいないことが分かった。別の方法を試せるチャンス

表現の仕方を変えることで、起こっている状態のイメージがそれほど嫌なものではなくなり、気持ちが上向くのが特徴です。

思考の変換 その2「「もし・・・だったら」と考える」

楽観的な友人を思い出し、 どう考えるか?想像する。

今まで気づかなかった解決の糸口を見つけられるようになる方法です。

私はこの方法でポジティブ思考が身につきました。

同じことを意味していても、ネガティブな言い方とポジティブな言い方がある。
それならば、誰もが気持ちよくあるためにポジティブな言葉のほうを選びたいと思いませんか?

最強ポジティブワードは「ありがとう!」

これからも、感謝の気持ちを忘れず、よく食べ、よく笑い、よく寝て、毎日元気に出勤したいと思います。

ルミノーゾ川崎登戸に興味を持たれた方へ

ルミノーゾ川崎登戸は、川崎市の方はもちろん川崎市以外の方も利用できます。

川崎市、横浜市、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市などの神奈川県の方

町田市、稲城市、狛江市、多摩市、立川市、調布市、八王子市、世田谷区などの23区の方も利用できます。

PC・スマホから見学のお問い合わせ・資料請求・質問等を受け付けております。365日24時間受付をしております。お気軽にご相談ください。

電話でのお問合せは044-299-9622までどうぞ。月曜日から土曜日の9時から18時まで受付をしております。

2021年12月の予定

プログラムやグループワークは体験でもご参加いただけます。
気になるプログラムがありませんか?
見学・体験はメールや電話でご予約いただけます。お気軽にお問い合わせください。
一緒に就職へ向かっていきましょう!

オンラインでの事業所説明会を、12/7(火)12//23(木)に実施します。
詳細は、「【就労移行支援事業】オンライン説明会を開催します!」を御覧ください。


12月 1日(水) ウォーキング

12月 2日(木) 自己管理「配慮事項について」

12月 3日(金) 軽作業「メンテセット(封緘作業)」

12月 4日(土) PC講座「Windowsを知ろう」/ZOOM講義「プロレス式トレーニング」

12月 6日(月) ZOOMヨガ「年末スッキリヨガ」

12月 7日(火) 軽作業「クリスマス飾り作成」

12月 8日(水) ウォーキング

12月 9日(木) 創作活動「羊毛フェルトでクリスマスオーナメント」

12月10日(金) 自己管理「配慮事項について」

12月11日(土) カウンセリング

12月13日(月) パソコングループワーク「書類作成」

12月14日(火) ライフフィットネス「コリ解消」

12月15日(水) ウォーキング

12月16日(木) 創作活動「羊毛フェルトでクリスマスオーナメント」

12月17日(金) 講義「特例子会社と一般企業障害者枠との違い」

12月18日(土) タイピング検定

12月20日(月) ビジネスグループワーク「身だしなみ・話し方」

12月21日(火) パソコングループワーク「タイピング検定」

12月22日(水) ウォーキング

12月23日(木) 「就労定着支援とは」

12月24日(金) クリスマスイベント

12月25日(土) P検

12月27日(月) ビジネスグループワーク「身だしなみ・話し方」

12月28日(火) 軽作業「ミサンガ」

12月29日(水) 大掃除

【冬季休業について】2021年は12月29日まで営業。2022年は1月4日から営業いたします。

お電話での問い合わせ時間は9:00-18:00となります。

ご自宅からの個別相談を受け付けています。
詳細は、「新型コロナウィルス対策およびオンライン個別相談のお知らせ」を御覧ください。

ルミノーゾ川崎登戸は、一般社団法人ルミノーゾが運営しています。

ルミノーゾグループの就労・資格取得実績は以下のとおりです(2021年11月30日現在)

【就労実績(2020年12月1日から2021年11月30日)】32名

【職場定着率(令和元年度)】88.4%

※就職後6ヶ月間の職場定着率

【資格取得者数】667名(累計)

障がいと仕事に関する最新情報をメルマガで配信しています!

事業所案内

ルミノーゾ川崎登戸
事業所名 就労移行支援事業所
ルミノーゾ川崎登戸
電話番号 044-299-9622
受付時間 月~土曜 9:00-18:00
住所 川崎市多摩区登戸2698
クレール向ヶ丘2階
アクセス 向ヶ丘遊園徒歩2分、登戸徒歩7分
川崎市指定
事業所番号
1415401049

事業所案内/アクセスはこちら

利用開始までの流れ

STEP01
STEP1 お問い合わせ

お問い合わせ

電話やメールでお問い合わせください。詳しい資料をお送りします。

STEP02
STEP2 見学

見学

日程を調整し、実際に見学いただきます。事業所やスタッフの雰囲気を見て頂き、お話をお伺いいたします。

STEP03
STEP3 体験・面談

体験・面談

ご自身の都合にあわせて、プログラムを体験。昼食(無料)もお召し上がりいただけます。

STEP04
STEP4 手続き

手続き

利用を決めたら、お住まいの役所で手続きを行います。不安な方はスタッフが同行いしますので、ご安心ください。

STEP05
STEP5 ご利用開始

ご利用開始

事業所と利用契約を結びます。あなたにあった利用計画を相談しながら1つずつ決めていきます。

ぜひ、ルミノーゾ川崎登戸に
ご連絡ください!

\ お電話からもお気軽にご連絡ください! /

044-299-9622

受付時間 ⽉〜⼟ 9:00-18:00(日 休)

ルミノーゾは3事業所を展開しています

全国に繋がる
就労⽀援ネットワーク

ルミノーゾ川崎登戸は一般社団法人社会福祉支援研究機構に加盟しております。
同機構に加盟する就労移行支援事業所は全国で多くの就職実績を出していますので、安心してご利用ください。

社会福祉支援研究機構のサイトはこちら

  • アクセス
  • googlemap
  • 電話をかける

Facebook公式ページ

Twitter公式ページ