お知らせ/ブログ

テレワークでも活躍、職場で使う「コミュニケーションツール」

みなさん、こんにちは。

川崎市多摩区にあります、就労移行支援事業所「ルミノーゾ川崎登戸」住吉です。

新型コロナウイルス感染症対策のひとつとして、政府が企業に導入を促しているテレワーク。
人同士の接触を避けることを目的としており、当事業所でも在宅訓練と通所の併用により、出来るだけご希望に合う形で訓練メニューをご提案しています。

今回は、テレワークでの「コミュニケーションツール」について、お話させていただきます。

どんなツールを活用してますか?

就業前の段階ではコミュニケーションツールにSNS(LINE Twitter  Instagram Facebookなど)を使う方が多いと思います。

簡単ですし画像も送れる、無料であることも大きな要因かもしれません。

実は私も、仕事以外ではほとんどSNSでした。

仕事現場ではメール?SNS?

実際に働いている人がどんなコミュニケーションツールを使っているかご紹介します。

例えば、IT企業の営業部マネージャーの場合
→主な仕事は何十人といる営業部隊をマネジメントすること。日本各地にいる人と緊密に連絡を取るのがポイント。

コミュニケーションツールの使い分け

コミュニケーションアプリ(仕事のやりとりで使えるSNS:Talknote・Slack・chatworkなど)

仕事をするチームでグループ登録し、営業活動の会話をしたり、情報を投稿したりしてチームで緊密なコミュニケーションを取るのに利用します。

【メリット】

  • リアルタイムで情報を共有できる。
  • Web上で会議をすることができる。
  • ファイルを共有して複数人で編集できる
  • 読まれたかどうかを「いいね」機能でアクションでき、確認ができる

企業版SNS(社内専用の掲示板:NotePM・Yammer・Teamsなど)

会社内の連携を強める為のコミュニケーションツール。グループだけでなく、社内の誰でも自由に意見をアップすることができる、企業版Facebookといったツールです。

【メリット】

普段顔を合わせることのない社員同士のコミュニケーションが可能であり、オープンな場でメッセージを投げかけることで議論が発展したり、多様な意見交換ができる。

電子メール(メールソフト:Outlook・Thunderbird・Gmailなど)

名刺に載っているのはメールアドレスがほとんど。よって、最初の連絡はメールで行うことが多い。

【メリット】

  • 重要な要件はファイルとして保存しておくことができる。

【デメリット】

  • 受信側の設定(DMやジャンクメールの予防など)で届かない場合がある。

このように実際の職場では仕事の内容や、やり取りする相手によって、ツールを使い分けて業務を行っています。

私も出社してすぐにメールを確認するのが日課になっています。

社会に出ると活躍するツールですので、使いこなせるように今から一緒に体験してみませんか?

ビジネスメールの基本についてはこちらをご覧ください。

ビジネスメール│仕事で押さえておくべきメールの書き方使い方

ルミノーゾ川崎登戸に興味を持たれた方へ

ルミノーゾ川崎登戸は、川崎市の方はもちろん川崎市以外の方も利用できます。

川崎市、横浜市、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市などの神奈川県の方

町田市、稲城市、狛江市、多摩市、立川市、調布市、八王子市、世田谷区などの23区の方も利用できます。

PC・スマホから見学のお問い合わせ・資料請求・質問等を受け付けております。365日24時間受付をしております。お気軽にご相談ください。

電話でのお問合せは044-299-9622までどうぞ。月曜日から土曜日の9時から18時まで受付をしております。

2022年1月の予定

プログラムやグループワークは体験でもご参加いただけます。
気になるプログラムがありませんか?
見学・体験はメールや電話でご予約いただけます。お気軽にお問い合わせください。
一緒に就職へ向かっていきましょう!

オンラインでの事業所説明会を、1/7(金)1/19(水)に実施します。
詳細は、「【就労移行支援事業】オンライン説明会を開催します!」を御覧ください。


1月 4日(火) 書初め

1月 5日(水) 軽作業「メンテセット」/ウォーキング

1月 6日(木) 創作活動「アロマハンドクリーム」

1月 7日(金) 体調管理「体調管理と働くこと」

1月 8日(土) 初詣登戸稲荷神社

1月10日(月) パソコングループワーク「タイピング検定模試」

1月11日(火) 軽作業「ミサンガ」

1月12日(水) ウォーキング

1月13日(木) 創作活動「アロマハンドクリーム」

1月14日(金) 体調管理「体調管理と働くこと」

1月15日(土) ZOOM講義「折り句」/タイピング検定/カウンセリング

1月17日(月) ビジネスグループワーク「求人票の見方」/ヨガ

1月18日(火) ライフフィットネス「リズム体操で生活リズムを整える」

1月19日(水) ウォーキング

1月20日(木) ビジネスグループワーク「メモの取り方」

1月21日(金) 対人技能「謎解きゲーム」

1月22日(土) OBOG会/ZOOM講義「アフターコロナの就職戦線。資格は切り札になる!」

1月24日(月) ビジネスグループワーク「メモの取り方」

1月25日(火) 軽作業

1月26日(水) ウォーキング

1月27日(木) ビジネスグループワーク「求人票の見方」

1月28日(金) 対人技能「謎解きゲーム」

1月29日(土) パソコン講座/P検試験

1月31日(月) パソコングループワーク「掲示物作成」

お電話での問い合わせ時間は9:00-18:00となります。

ご自宅からの個別相談を受け付けています。
詳細は、「新型コロナウィルス対策およびオンライン個別相談のお知らせ」を御覧ください。

ルミノーゾ川崎登戸は、一般社団法人ルミノーゾが運営しています。

ルミノーゾグループの就労・資格取得実績は以下のとおりです(2021年12月31日現在)

【就労実績(2021年1月1日から2021年12月31日)】36名

【職場定着率(令和元年度)】88.4%

※就職後6ヶ月間の職場定着率

【資格取得者数】682名(累計)

障がいと仕事に関する最新情報をメルマガで配信しています!

事業所案内

ルミノーゾ川崎登戸
事業所名 就労移行支援事業所
ルミノーゾ川崎登戸
電話番号 044-299-9622
受付時間 月~土曜 9:00-18:00
住所 川崎市多摩区登戸2698
クレール向ヶ丘2階
アクセス 向ヶ丘遊園徒歩2分、登戸徒歩7分
川崎市指定
事業所番号
1415401049

事業所案内/アクセスはこちら

利用開始までの流れ

STEP01
STEP1 お問い合わせ

お問い合わせ

電話やメールでお問い合わせください。詳しい資料をお送りします。

STEP02
STEP2 見学

見学

日程を調整し、実際に見学いただきます。事業所やスタッフの雰囲気を見て頂き、お話をお伺いいたします。

STEP03
STEP3 体験・面談

体験・面談

ご自身の都合にあわせて、プログラムを体験。昼食(無料)もお召し上がりいただけます。

STEP04
STEP4 手続き

手続き

利用を決めたら、お住まいの役所で手続きを行います。不安な方はスタッフが同行いしますので、ご安心ください。

STEP05
STEP5 ご利用開始

ご利用開始

事業所と利用契約を結びます。あなたにあった利用計画を相談しながら1つずつ決めていきます。

ぜひ、ルミノーゾ川崎登戸に
ご連絡ください!

\ お電話からもお気軽にご連絡ください! /

044-299-9622

受付時間 ⽉〜⼟ 9:00-18:00(日 休)

ルミノーゾは3事業所を展開しています

全国に繋がる
就労⽀援ネットワーク

ルミノーゾ川崎登戸は一般社団法人社会福祉支援研究機構に加盟しております。
同機構に加盟する就労移行支援事業所は全国で多くの就職実績を出していますので、安心してご利用ください。

社会福祉支援研究機構のサイトはこちら

  • アクセス
  • googlemap
  • 電話をかける

Facebook公式ページ

Twitter公式ページ