お知らせ/ブログ

プロに学ぶスマホ写真術!全国紙で写真コンテストも開催中!

みなさんこんにちは。
神奈川県川崎市多摩区にある就労移行支援事業所「ルミノーゾ川崎登戸」スタッフのまんじです。

コロナ禍でも孤独をなくし、笑顔のネットワークをつなげていくプロジェクト「繋がってるよ!笑顔になろうよ!」
2020年5月からスタートし、33回目となりました。今回は「プロの学ぶスマホ写真術」です。

本プログラムはZOOMウェビナーを使い、講師と事業所をつなげます。
インターネット環境があれば、ご自宅でも受講できます。
また、ウェビナーでは映るのは講師だけ。参加者は映らないので気軽にご参加いただけます。

5/4(水)13時「スマホでも楽しめる写真ポイント講座」

スペシャルプログラム第33弾は、ご活躍される写真家、熊切大輔先生をお招きして、スマートフォンで写真撮影をする際のポイントをプロの先生から教えていただきます。
また、講座中にはテーブルフォトをスマートフォンで実際に撮影していただき、プロの撮影テクニックを感じていただきます。是非、ご参加ください。


<講師>
熊切大輔 先生
公益社団法人日本写真家協会理事
東京生まれ。東京工芸大を卒業後、日刊ゲンダイ写真部を経てフリーランスの写真家として独立。ドキュメンタリー・ポートレート・食・舞台など「人」が生み出す瞬間・空間・物を対象に撮影する。スナップで街と人を切り撮った写真集「刹那 東京で」を2018年に発売と共に写真展を開催。2021年には写真集&写真展「東京美人景」そして「東京動物園」の三部作で東京の今を撮り続けている。
日本大学芸術学部写真学科、御茶ノ水美術専門学校では講師を務める。

熊切大輔先生 公式Instagram
熊切大輔先生 写真集「東京美人景」サイト

<当日ご準備いただくもの>
〇スマートフォン、iPad 等
〇A4白色用紙
〇被写体となるもの
※被写体はお皿に果物を乗せたり、お菓子をお皿に乗せていただくなどしていただくことで、より綺麗な写真が撮れます。

次の2枚の掲載写真は、一眼レフで撮影された熊切先生の作品です。

「イコウ!春の写真コンテスト」

ルミノーゾは社会福祉支援研究機構に加盟し、全国の就労移行支援事業所とともに、季刊誌「IKOU」を発行しています。
「IKOU」就労移行支援や障害者雇用について広く知見を深めるためのフリーペーパーです。
ここでは、利用者さんを対象に、コンテストを行っています。
今までに行われたものは

  • 川柳
  • 折り句
  • 絵画

など開催してきました。

そして、現在写真コンテストを開催しています!
熊切先生のレクチャーを受け、ぜひコンテストに参加してみてください!大賞作品は次号の表紙を飾ります。

写真コンテスト募集テーマ

あなたの亜洋事業所のある街の一コマ
心がときめいた身の回りの被写体を切り取ってみてください。

募集部門

  1. スマートフォン部門
    スマートフォンやタブレット端末で撮影した写真
  2. デジタルカメラ部門
    一眼レフカメラ、コンパクトカメラ等で撮影した写真

賞および賞品

  • 審査委員長賞(各部門1名)
  • 社会福祉支援研究機構 理事長賞(各部門1名)

賞作品に審査委員長からのコメントを添えて、額に入れて進呈いたします。

募集期間

2022年3月1日(火)〜2022年5月14日(土)16時

応募方法

作品に作品名と氏名(ペンネーム可)を添えて、ご契約の就労移行支援事業所(社会福祉支援研究機構加盟)にご提出ください。
季刊誌「IKOU」に掲載させていただく場合は、事前にご連絡いたします。

結果発表

IKOU2022年夏号の紙面にて受賞者を発表いたします。

みなさまのご応募お待ちしております!

ルミノーゾ川崎登戸に興味を持たれた方へ

ルミノーゾ川崎登戸は、川崎市の方はもちろん川崎市以外の方も利用できます。

川崎市、横浜市、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市などの神奈川県の方

町田市、稲城市、狛江市、多摩市、立川市、調布市、八王子市、世田谷区などの23区の方も利用できます。

PC・スマホから見学のお問い合わせ・資料請求・質問等を受け付けております。365日24時間受付をしております。お気軽にご相談ください。

電話でのお問合せは044-299-9622までどうぞ。月曜日から土曜日の9時から18時まで受付をしております。

2022年5月の予定

プログラムやグループワークは体験でもご参加いただけます。
気になるプログラムがありませんか?
見学・体験はメールや電話でご予約いただけます。お気軽にお問い合わせください。
一緒に就職へ向かっていきましょう!

オンラインでの事業所説明会を、5/21(土)6/7(火)6/25(土)に実施します。
詳細は、「【就労移行支援事業】オンライン説明会を開催します!」を御覧ください。


5月 2日(月) 軽作業「郵送物封入」/人狼ゲーム

5月 3日(火) 五反田川こいのぼりウォーキング

5月 4日(水) 事業所対抗クイズ王決定戦/プロに学ぶ写真撮影術

5月 5日(木  天気予報ボード作成

5月 6日(金) プレゼンテーション入門

5月 7日(土) いちご狩り

5月 9日(月) タイピング検定模試/ヨガ「心身すっきりリフレッシュ」

5月10日(火) 軽作業ミサンガ

5月11日(水) ウォーキング

5月12日(木) 創作活動「多肉植物寄せ植え」

5月13日(金) ゲームで磨くチームワーク

5月14日(土) OBOG会/カウンセリング

5月16日(月) 軽作業「便箋作り」

5月17日(火) 健康お悩みトーク会/PC講座

5月18日(水) SPウォーキング「生田緑地展望台」

5月19日(木) 創作活動「多肉植物寄せ植え」

5月20日(金) ビジネスグループワーク「電話対応」

5月21日(土) タイピング検定

5月23日(月) PCグループワーク「掲示物作成」/PC講座

5月24日(火) ライフフィットネス/疲労回復

5月25日(水) ウォーキング

5月26日(木) 軽作業「便箋作り」

5月27日(金) トーキングゲームorアンガーマネジメントゲーム

5月28日(土) P検

5月30日(月) 軽作業「ピッキング」

5月31日(火) ペン字練習

お電話での問い合わせ時間は9:00-18:00となります。

ご自宅からの個別相談を受け付けています。
詳細は、「新型コロナウィルス対策およびオンライン個別相談のお知らせ」を御覧ください。

ルミノーゾ川崎登戸は、一般社団法人ルミノーゾが運営しています。

ルミノーゾグループの就労・資格取得実績は以下のとおりです(2022年4月30日現在)

【累計就労実績(2019年4月1日から2022年4月30日)】104名

【年間就労実績(2021年5月1日から2022年4月30日)】36名

【資格取得者数】769名(累計)

障がいと仕事に関する最新情報をメルマガで配信しています!

事業所案内

ルミノーゾ川崎登戸
事業所名 就労移行支援事業所
ルミノーゾ川崎登戸
電話番号 044-299-9622
受付時間 月~土曜 9:00-18:00
住所 川崎市多摩区登戸2698
クレール向ヶ丘2階
アクセス 向ヶ丘遊園徒歩2分、登戸徒歩7分
川崎市指定
事業所番号
1415401049

事業所案内/アクセスはこちら

利用開始までの流れ

STEP01
STEP1 お問い合わせ

お問い合わせ

電話やメールでお問い合わせください。詳しい資料をお送りします。

STEP02
STEP2 見学

見学

日程を調整し、実際に見学いただきます。事業所やスタッフの雰囲気を見て頂き、お話をお伺いいたします。

STEP03
STEP3 体験・面談

体験・面談

ご自身の都合にあわせて、プログラムを体験。昼食(無料)もお召し上がりいただけます。

STEP04
STEP4 手続き

手続き

利用を決めたら、お住まいの役所で手続きを行います。不安な方はスタッフが同行いしますので、ご安心ください。

STEP05
STEP5 ご利用開始

ご利用開始

事業所と利用契約を結びます。あなたにあった利用計画を相談しながら1つずつ決めていきます。

ぜひ、ルミノーゾ川崎登戸に
ご連絡ください!

\ お電話からもお気軽にご連絡ください! /

044-299-9622

受付時間 ⽉〜⼟ 9:00-18:00(日 休)

ルミノーゾは3事業所を展開しています

全国に繋がる
就労⽀援ネットワーク

ルミノーゾ川崎登戸は一般社団法人社会福祉支援研究機構に加盟しております。
同機構に加盟する就労移行支援事業所は全国で多くの就職実績を出していますので、安心してご利用ください。

社会福祉支援研究機構のサイトはこちら

  • アクセス
  • googlemap
  • 電話をかける

Facebook公式ページ

Twitter公式ページ