お知らせ/ブログ

ストレスとバランスよく付き合う│就労移行でできること

みなさん、こんにちは。
神奈川県川崎市にある就労移行支援事業所「ルミノーゾ川崎登戸」のスタッフ、まんじです。

ファンケルの行った調査によると、緊急事態宣言中、テレワークに切り替わった人たちの約半数が外出自粛によるストレスを感じていました。
ストレスと健康管理はこれからも重要なテーマとなってきそうです。
ストレスとは何なのか、その対処法と就労移行で出来ることを解説します。

社会人は6割がストレスを感じている!?

テレワークが進行するコロナ以前はどうだったのでしょうか?

厚生労働省の労働安全衛生調査(平成30年)によると、社会人の58.0%がストレスを感じながら生活しているそうなのです。

強いストレスとなる原因、上位3つは

  1. 仕事の質・量:59.4%
  2. 仕事の失敗、責任の発生等:34.0%
  3. 対人関係(セクハラ・パワハラを含む):31.3%

この上位にくる内容は、就労移行の利用者さんからの相談にも出るものです。
業務過多と対人ストレスで、体調を崩し離職。治療により症状が回復し仕事を始めるにあたって、就労移行をお使いになるケースは珍しくありません。

【参考】
平成30年労働安全衛生調査(実態調査)│厚生労働省
緊急事態宣言期間中の健康管理とテレワーク業務│ファンケル

ストレスの構造


ストレスというのは外部から受けた刺激から、精神が緊張状態にあることです。
膨らませた風船に指を押し当てると、くぼみますよね?そのぷっくり丸くないくぼみ。これがストレスのイメージです。

人はストレッサー(ストレスとなる原因)に直面したとき、自分の能力や、これまでの経験、価値観などを元に、「このストレスに対応できるか」判断し、行動します。「対応できない」「こわい」「不安」などネガティブに処理した状態、これがストレスです。

「何がストレスになるのか」「どう反応するか」は人それぞれなのです。

ストレスが慢性化すると、こころやからだにも影響してくる

例えば、ビシッとスーツを着て机に向かうなど、適度なストレスは集中力を高め仕事が捗ります。しかし、フロアに響き渡るような大声でみんなの前で上司から叱られる、なんて状況は過度なストレスとなるでしょう。

ストレスが慢性化すると心理、身体、行動の3つの面に影響を及ぼします。

《こころの面》

  • 悲しみや憂うつ感を抱く
  • 不安、イライラ、緊張感
  • 無力感があり、やる気が出ない

《体の面》

  • 食欲がなくなり、やせてきた
  • 寝つきが悪い
  • 朝早く目が覚める
  • 動悸がする
  • 血圧が上がる
  • 手や足の裏に汗をかく

《行動の面》

  • 消極的で周囲との交流を避けるようになる
  • お酒やタバコの量がふえる
  • 身だしなみがだらしなくなる
  • 落ち着きがない

大きな症状が出る前に、ストレスのサインを感じ取って早めにケアしたいですね。

ストレスへの対処法│ストレスコーピング


健康を維持するにはストレスとバランスよく付き合うことが大切です。

ストレスに対処する行動を「ストレスコーピング」といいます。
今回は5つのタイプをご紹介します。

問題と向き合うタイプ

ストレッサー(ストレスの原因)そのものに働きかけて解決するタイプ。
例えば、イジメられている場合、イジメている相手に直接やめるように言うというやり方です。
また、自分の能力ではどうにもならない場合、仕事の担当や配置を変えてもらうなどの回避行為も、広い意味でこのコーピングに含まれます。

人に話して発散させるタイプ

ストレスで発生した自分の不安感や怒りなどの感情を、周囲の人たちに聴いてもらって気持ちを整理するタイプ。

見方を変えるタイプ

直面している困難に対して、見方や発想を変えて、良い方向に考えるタイプ。または距離を置いて、捉え方を変えてみることも。「実はそれほど難しくもないかも」なんてポジティブに考えてみる前向きな思考法をとります。

アドバイスや励ましをもらうタイプ

上司や家族、友人などに相談したり、アドバイスを求めるタイプ。
慰めてもらったり励ましてもらい、気持ちが楽になり心を落ち着かせる方法もこのコーピングです。

気晴らしをするタイプ

旅行やスポーツ、趣味やレジャーなどでストレスを解消するタイプ。
ヨガや座禅なども有効な方法です。

あなたはどの方法を取っていますか?
どれが良くて、どれが悪いというのではありません。段階ごとに使い分けたり、複合的にバランス良く使っていくことが大切です。
ストレスの対処がうまくいっていないなと感じたら、いつもとは違う方法を試してみてください。

【参考】
「ストレスコーピング-自分でできるストレスマネジメント-」坪井康次
ストレスとストレスコーピングの実行性と志向性(Ⅰ)―ストレスコーピングの理論―. 岩手大学教育学部付属実践総合センター研究紀要 第6号231-243 2007

相談相手

自分だけで対応できないストレスに対しては、周囲に助けを求めるのも大切です。人はストレスの原因になりますが、ストレスを癒す大きな力にもなるのです。

先に上げた厚生労働省の調査によると、仕事でストレスを抱える人たちの相談相手は

  1. 上司
  2. 同僚
  3. 友人・家族

となっています。

この他には、カウンセラーや産業医など専門家に相談する。福祉サービスを利用するという手もあります。就労移行のスタッフもあなたの相談にのります。

なお、ルミノーゾ町田、ルミノーゾ町田シバヒロ前では就職後も職場の悩み事も相談できる「就労定着支援」も受けられます。
これは、あなたの相談を親身に聞いたり、職場との間に入って課題解決をサポートする支援です。
ルミノーゾから就職すると、半年間は「就労定着支援」が自動的に受けられ、希望すればその後3年間続けてサポートを受けることも出来るのです。
就職してからも安心してお勤めを続けられるよう、こんな制度があるのです。

【参考記事】
「就労定着支援事業についてのおさらい」

就労移行支援事業所で学ぶ

就労移行支援事業所は、職場に出ていく前に、ストレスに対処する力を身に着けるにはもってこいの場所です。

ルミノーゾで行っている就労移行支援プログラムには、さまざまなグループワークを取り入れています。その中でストレスコーピングに役立つものをご紹介します。

生活習慣グループワーク

日々の過ごし方を改めて振り返り、健康に過ごすにはどんな改善点があるか見出します。
特に、食事、睡眠、入浴、運動のバランスが大切です。
「わかってはいるけどなかなか取り組めない」そんな日常の様子も、スタッフと見直すと、チャレンジするきっかけになります。

創作活動

毎月異なるテーマで行う創作活動は、学習とは違うアプローチで達成感を得られます。新しい世界に出会うチャンスでもあります。好きになったり気晴らしになったりするものと出会えるかもしれません。
また、出来上がった作品は世界でたった一つのもの。
成果物は持ち帰って、家族や友人との会話の種にもなります。
これまでに

  • アロマバスソルト
  • マスク
  • 多肉植物の寄せ植え
  • ハーバリウム

などなど、ルミノーゾでは多彩な作品が生まれています。

運動プログラム

ウォーキングやスポーツ、自律神経に作用できる呼吸法や、ストレッチなどを行っています。
有酸素運動は心身のバランスを整えます。また、適度な運動は心地よい疲労感を伴い、良質な睡眠をもたらします。
学校の体育でしか運動していなかった人も、就労移行であらためて取り組むことで、運動習慣を身に着けましょう。

豊かな人間性を育てて

こうした取り組みは、資格やパソコンスキルだけではない、さまざまな「出会い」のチャンスでもあります。

  • 見えていなかった自分に気づく
  • 自分の得意なものに出会う
  • 新しく楽しいと思えることに出会う

一人の学習だけでは学べないこともたくさんあります。
また、知らなければ見えてこない世界があります。
ぜひ、さまざまなグループワークへ参加してみてください。

ルミノーゾで出会ったものが、あなたの生活をより豊かなものにする一助となれば幸いです。

ルミノーゾ川崎登戸に興味を持たれた方へ

ルミノーゾ川崎登戸は、川崎市の方はもちろん川崎市以外の方も利用できます。

川崎市、横浜市、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市などの神奈川県の方

町田市、稲城市、狛江市、多摩市、立川市、調布市、八王子市、世田谷区などの23区の方も利用できます。

PC・スマホから見学のお問い合わせ・資料請求・質問等を受け付けております。365日24時間受付をしております。お気軽にご相談ください。

電話でのお問合せは044-299-9622までどうぞ。月曜日から土曜日の9時から16時まで受付をしております。

2020年9月の予定

プログラムやグループワークは体験でもご参加いただけます。
気になるプログラムがありませんか?
見学・体験はメールや電話でご予約いただけます。お気軽にお問い合わせください。
一緒に就職へ向かっていきましょう!


9月 1日(火) 軽作業「メンテキット作成」

9月 2日(水) ウォーキング「図書館へ行こう」

9月 3日(木) 体力づくり

9月 4日(金) コミュケーションGW「お月見の会➂」

9月 5日(土) 利用者さん企画イベント①「プラネタリウム」

9月 8日(火) 軽作業「写生大会」

9月 9日(水) 室内エクササイズ

9月10日(木) 創作活動「タイダイ染めでマイバック!」

9月11日(金) 利用者企画イベント②「障がいについて語り合い」

9月12日(土) Afternoonシアター

9月14日(月) パソコンGW

9月15日(火) 軽作業「チラシ折」

9月16日(水) 卓球大会

9月17日(木) 秋の養生法とリラックスヨガ

9月18日(金) コミュケーションGW「お月見の会④」

9月19日(土) コミュケーションGW「お月見の会最終回」

9月21日(月) ビジネスGW

9月22日(火) 軽作業

9月23日(水) お楽しみイベント会議

9月24日(木) 創作活動「タイダイ染めでマイバック!」

9月25日(金) P検試験

9月26日(土) zoomウェビナー「自律神経ヨガ」

9月28日(月) パソコンGW

9月29日(火) 軽作業「チラシ折」

9月30日(水) ウォーキング

お電話での問い合わせ時間は9:00-16:00となります。

ご自宅からの個別相談を受け付けています。
詳細は、「新型コロナウィルス対策およびオンライン個別相談のお知らせ」を御覧ください。

ルミノーゾ川崎登戸は、一般社団法人ルミノーゾが運営しています。

ルミノーゾグループの就労・資格取得実績は以下のとおりです(2020年8月31日現在)

【就労実績(2019年9月1日から2020年8月31日)】20名

【職場定着率(令和元年度)】90.6%

※就職後6ヶ月間の職場定着率

【資格取得者数】422名(累計)

事業所案内

ルミノーゾ川崎登戸
事業所名 就労移行支援事業所
ルミノーゾ川崎登戸
電話番号 044-299-9622
受付時間 月~土曜 9:00-18:00
住所 川崎市多摩区登戸2698
クレール向ヶ丘2階
アクセス 向ヶ丘遊園徒歩2分、登戸徒歩7分
川崎市指定
事業所番号
1415401049

事業所案内/アクセスはこちら

利用開始までの流れ

STEP01
STEP1 お問い合わせ

お問い合わせ

電話やメールでお問い合わせください。詳しい資料をお送りします。

STEP02
STEP2 見学

見学

日程を調整し、実際に見学いただきます。事業所やスタッフの雰囲気を見て頂き、お話をお伺いいたします。

STEP03
STEP3 体験・面談

体験・面談

ご自身の都合にあわせて、プログラムを体験。昼食(無料)もお召し上がりいただけます。

STEP04
STEP4 手続き

手続き

利用を決めたら、お住まいの役所で手続きを行います。不安な方はスタッフが同行いしますので、ご安心ください。

STEP05
STEP5 ご利用開始

ご利用開始

事業所と利用契約を結びます。あなたにあった利用計画を相談しながら1つずつ決めていきます。

ぜひ、ルミノーゾ川崎登戸に
ご連絡ください!

\ お電話からもお気軽にご連絡ください! /

044-299-9622

受付時間 ⽉〜⼟ 9:00-18:00(日 休)

ルミノーゾは3事業所を展開しています

全国に繋がる
就労⽀援ネットワーク

ルミノーゾ川崎登戸は一般社団法人社会福祉支援研究機構に加盟しております。
同機構に加盟する就労移行支援事業所は全国で多くの就職実績を出していますので、安心してご利用ください。

社会福祉支援研究機構のサイトはこちら

  • アクセス
  • googlemap
  • 電話をかける

Facebook公式ページ

Twitter公式ページ