お知らせ/ブログ

創作活動で磨く3つの仕事力│就労移行で高める就労準備性

みなさんこんにちは。
神奈川県川崎市多摩区にある就労移行支援事業所「ルミノーゾ川崎登戸」スタッフのまんじです。

ルミノーゾ川崎登戸では毎月テーマを決めて、創作活動に取り組んでいます。
就労準備の場である就労移行で、なぜ創作活動なのか。

創作活動は

  • 作業を通して仕事に向き合う力が高まる。
  • 作品を通じて「自己理解」「他者理解」が深まる。

なので、じっくり取り組んでいただきたいワークなのです。

創作活動の作業工程は、仕事に活きる

創作活動は次のような手順で取り組みます。

  1. 材料、道具の確認
  2. 作業手順を確認し、完成イメージを掴む
  3. 作業
  4. 完成

この流れ、実は仕事と似ているのです。

事務系の仕事で資料などを作成する場合、道具がWordやPowerPoint、Illustratorなどパソコンソフトに、材料が、文字情報や市場情報、図表に変わりますが、それらの素材を使って、どう表現すれば伝わる資料になるのか、完成イメージを決め、作業していく工程は全く一緒です。

掃除などの作業系のお仕事では
道具や材料が掃除道具に変わりますが、作業手順の確認や完成イメージ(どこまで掃除をするのか)から、作業、完成まで脳と体の動きは同じことです。

創作活動のときによくお話しますが、
「材料と手順の確認」
「完成イメージを持つ」
ここがとても大切です。
ここが出来ていると、スムーズな作業や処理スピードの向上にも繋がっていきます。

質問する力

創作活動は毎月違うことに取り組みます。
毎回新しい素材や作業に出会うことになります。つまり、「わからないことがあって当然」な場面なのです。

「質問する」は仕事上で必ずあるシーンです。
障害特性で質問が苦手でも、少なくとも意思表示ができる必要があります。
「わからない」
「もういいや」
では仕事は成り立ちません。

「どこまで出来ていて、何がわからないのか」
落ち着いて質問すれば、周囲は助けてくれます。

質問しやすい環境を作るよう、創作活動では必ずスタッフが付き添っています。
まずは
・アイコンタクトを取る
・手を挙げる
ところから始めてみてください。

成果物と感想戦

創作活動では同じ材料を使いますが、一人ひとり違った作品が生まれます。作品は自分と相手と多角的に向き合える格好のツールです。
・何をどう工夫したのか
・何をテーマに作り上げたのか
作品を前に、説明したり感想を言い合うのも創作活動の大切なポイントです。
相手の話にも耳を傾け、その作品を鑑賞すると、相手への理解も深まります。

「Aさんはこういう色合いが好きなのか」
「Bさんは意外と手先が器用だな」
「Cさんのアイデア面白い!」
作品を通じて、仲間の意外な一面に出会うこともあります。
また、作品や感想を受けて、自分でも気づいていなかった自分の良さに出会うこともあります。

仕事をする上で、自己理解や他者との円滑な関係性は欠かせません。
創作活動は、その糸口を提供するグループワークなのです。

才能が、個性がどんどん開花していく

さて、実際にどんな作業でどんな作品が生まれたのか紹介したいと思います。

アロマバスソルト

自分の好みに応じてアロマオイルをブレンドし、バスソルトを作りました。
用意したアロマオイルは10種類。
この中から2〜3種類ブレンドします。
テイスティングする、テーマを決めるなどそれぞれの方法でブレンド。
完成したバスソルトにはタイトルをつけました。

万華鏡

万華鏡は既成のキットを使っての創作活動でした。
ポイントは2つ。
①筒の外側のデコレーションを考える
②万華鏡の中身を考える
ご自身でお持ちになった素材を活用する方、他の方の作品を参考にしつつ、アレンジをきかせる方など、同じキットでも全く異なる万華鏡となりました。

ヌーベルスロイド

ヌーベルスロイドは北欧で生まれた、白樺細工。
手順書は図表入りでしたが、これを読み解くのになかなか歯ごたえがありました。
「思ったより難しい」という声を上げつつも、最後まで粘り強く取り組んで完成させました。

創る喜びと就労準備性

創作は単純に楽しい。
その「楽しい」の中には、ちゃんと就職へ向かう種がたくさん詰まっています。

「次回はさらにうまく作れるようになりたい」
「次はやり直しせずにスムーズに作業できるようにしたい」
といった感想を頂くことも。
参加くださった方々の積極性に手応えを感じる瞬間です。
こうした積極性は、スキルアップの原動力となります。

ルミノーゾではさまざまな経験やワークを通して、就労準備性を高めています。

【関連記事】
職業準備性ピラミッドとは?
チーム力・企画力に金銭感覚を磨く!就労移行のグループワーク
障がいへの配慮、自己理解を助けるツールをご紹介します

ルミノーゾ川崎登戸に興味を持たれた方へ

ルミノーゾ川崎登戸は、川崎市の方はもちろん川崎市以外の方も利用できます。

川崎市、横浜市、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市などの神奈川県の方

町田市、稲城市、狛江市、多摩市、立川市、調布市、八王子市、世田谷区などの23区の方も利用できます。

PC・スマホから見学のお問い合わせ・資料請求・質問等を受け付けております。365日24時間受付をしております。お気軽にご相談ください。

電話でのお問合せは044-299-9622までどうぞ。月曜日から土曜日の9時から17時まで受付をしております。

2021年3月の予定

プログラムやグループワークは体験でもご参加いただけます。
気になるプログラムがありませんか?
見学・体験はメールや電話でご予約いただけます。お気軽にお問い合わせください。
一緒に就職へ向かっていきましょう!

オンラインでの事業所説明会を3月15日と26日に実施します。
詳細は、「【就労移行支援事業】オンライン説明会を開催します!」を御覧ください。


3月 1日(月) スーツディ

3月 2日(火) 軽作業

3月 3日(水) 冴えた脳プロジェクト / ウォーキング

3月 4日(木) 特別講演会「長期就労のポイント」

3月 5日(金) エンタメGW 第1回

3月 6日(土) 繋がってるよ笑顔になろうよP「ボールコントロール&ドリブル」

3月 8日(月) パソコンGW

3月 9日(火) 軽作業

3月10日(水) ウォーキング

3月11日(木) 姿勢を整えるヨガ / 創作活動「バスボム」

3月12日(金) エンタメGW 第2回

3月13日(土) Before noon Theater

3月15日(月) ビジネスGW

3月16日(火) 軽作業

3月17日(水) 冴えた脳プロジェクト / ウォーキング

3月18日(木) 創作活動「バスボム」

3月19日(金) エンタメGW 第3回

3月20日(土) エンタメGW 第4回

3月22日(月) パソコンGW

3月23日(火) 軽作業

3月24日(水) ウォーキング

3月25日(木) 利用者企画イベント会議

3月26日(金) エンタメGW 第5回

3月27日(土) P検試験

3月29日(月) トーキングゲーム

3月30日(火) 軽作業

3月31日(水) ウォーキング

お電話での問い合わせ時間は9:00-17:00となります。

ご自宅からの個別相談を受け付けています。
詳細は、「新型コロナウィルス対策およびオンライン個別相談のお知らせ」を御覧ください。

ルミノーゾ川崎登戸は、一般社団法人ルミノーゾが運営しています。

ルミノーゾグループの就労・資格取得実績は以下のとおりです(2021年2月28日現在)

【就労実績(2020年3月1日から2021年2月28日)】21名

【職場定着率(令和元年度)】90.6%

※就職後6ヶ月間の職場定着率

【資格取得者数】484名(累計)

障がいと仕事に関する最新情報をメルマガで配信しています!

事業所案内

ルミノーゾ川崎登戸
事業所名 就労移行支援事業所
ルミノーゾ川崎登戸
電話番号 044-299-9622
受付時間 月~土曜 9:00-18:00
住所 川崎市多摩区登戸2698
クレール向ヶ丘2階
アクセス 向ヶ丘遊園徒歩2分、登戸徒歩7分
川崎市指定
事業所番号
1415401049

事業所案内/アクセスはこちら

利用開始までの流れ

STEP01
STEP1 お問い合わせ

お問い合わせ

電話やメールでお問い合わせください。詳しい資料をお送りします。

STEP02
STEP2 見学

見学

日程を調整し、実際に見学いただきます。事業所やスタッフの雰囲気を見て頂き、お話をお伺いいたします。

STEP03
STEP3 体験・面談

体験・面談

ご自身の都合にあわせて、プログラムを体験。昼食(無料)もお召し上がりいただけます。

STEP04
STEP4 手続き

手続き

利用を決めたら、お住まいの役所で手続きを行います。不安な方はスタッフが同行いしますので、ご安心ください。

STEP05
STEP5 ご利用開始

ご利用開始

事業所と利用契約を結びます。あなたにあった利用計画を相談しながら1つずつ決めていきます。

ぜひ、ルミノーゾ川崎登戸に
ご連絡ください!

\ お電話からもお気軽にご連絡ください! /

044-299-9622

受付時間 ⽉〜⼟ 9:00-18:00(日 休)

ルミノーゾは3事業所を展開しています

全国に繋がる
就労⽀援ネットワーク

ルミノーゾ川崎登戸は一般社団法人社会福祉支援研究機構に加盟しております。
同機構に加盟する就労移行支援事業所は全国で多くの就職実績を出していますので、安心してご利用ください。

社会福祉支援研究機構のサイトはこちら

  • アクセス
  • googlemap
  • 電話をかける

Facebook公式ページ

Twitter公式ページ